男目線のいい女ってどんなオンナ?

街を歩く女の子の画像

”いい女”ってひとことで言っても男性にはそれぞれ好みがあるわけで、まぁそれ以前に女性にだって人それぞれの”いい男”の条件があるわけで・・・

読者の皆さんにも、色んな”いい男の条件”ありますよね。

  • 優しくなければ男じゃない!
  • 顔が好みで背が高い人
  • 心が広くて包容力がある人
  • 自分に厳しい人じゃないと・・・

なんて挙げたらキリがない 笑。

やっぱり男の目線も同じで、”自分にとってのいい女”っていろんな条件があるんですが、結婚しておよそ15年のKomachi(♂)が日々実感している”いい女”について書いてみます。

  • いつも元気で笑顔
  • 常に前を見ている
  • 相手に思いやりがある

たぶん妻も同じことを考えてるんじゃないかなぁって思うんです(独りよがりか 笑)。「顔がタイプで、スタイルが良くって・・・」なんて二の次で、お互いの人生が豊かになるパートナーってこんなことだと思うんです。

自分はもうアラフォーなんでこれから先のことをよくよく考えるんですが、「楽しく人生を過ごしたい」って思ったら伴侶(言葉が古い?)の存在が大きいですよね。60歳になって独り身で家にポツンと座っている毎日を過ごす恐怖からは逃れたい!って。

若い頃は「今が楽しければそれでいい」なんて若いこと言っていましたが、実際に仕事に追われる毎日をおくって余生のことを考え出すと「本当に大切なこと」に段々と気づいてきたような気がします。そしてこの「本当に大切なこと」って若いころから潜在化された意識をはっきりと持っていたにも関わらず、目をつぶってきたことにも。

なので、自分にとっての”いい女”、相手にとっての”いい男”とは上に挙げたような「生き方」なんじゃないかなって思うんです。そんな魅力が異性を引き付けるんだと。

では、もう少し詳しく”いい女”の条件について書いてみたいと思います。

「いつも元気で笑顔」ということは、そう振舞うんじゃなくて自然とそうならないと直ぐに化けの皮がはがれてしまいます 笑。喜怒哀楽は当然あることなんですが、”平常時に元気で明るい異性”って魅力的ですよね。そのための条件はまず”常に健康でいる”こと。そして”好きな自分になる努力をする”こと。最後に”今を受け入れ、認める”こと。
良く”自分に自信を持て”って言いますが、そうじゃないんです。
努力も何もしない人が自分に自信を持てるはずがない!
これって全ての人に通じることです。勉強だってスポーツだって同じです。努力できない人を誰が認めてくれますか?「努力して出来なかったら人の2倍・3倍の努力をしなさい」ってよく聞きますよね。こんだけ頑張れば「自分を褒めてあげたい!」っていうくらいに努力すべきです。

「常に前を見ている」というのは、先のことをしっかり考えている”しっかり屋さん”のことです。過ぎてしまったことは仕方がないので”しっかりと反省”をして引きずらない。こういった気持ちの切り替えが出来るのは大切です。「ウジウジしている男」なんて嫌でしょ?そのウジウジしている時間がなければどれだけ楽しい時間が過ごせることか!
これは男目線でも同じこと。
気持ちが滅入ることもたくさんありますが、そこは考え方次第でどうにかなりますので。

「相手への思いやり」はお互いにとってとても大切ですね。
「好きになられた人を好きになってしまう。」というのにも通じるんじゃないかと思います。気持ちが通じるって本当に素晴らしいことで、「こんなにも自分のことをわかってくれているんだ!」という信頼感が生まれます。
よく、相手のダメなところを見つけてグチグチいう人がいますが、ホント最低です。「お前は神様か!?」って感じ。
人には良いところもあれば必ず悪いところもあるわけで、その悪いところも含めて相手を理解することが”思いやり”です。そうすると悪いところが悪く見えなくなる 笑。痘痕も靨(あばたもえくぼ)ってやつですね。まぁ生理的に受け入れられない所は仕方ないんですが。

と”いい女”について思うところを書いてみました。
いい女になるために「健康でいたい!」「キレイになりたい!」「スタイルを保ちたい!」という思いって誰しもにあることかと思いますが、勘違いしてほしくないのは

「健康で美人でスタイルがいい女性が”いい女”というわけではない」
ということです。

それに向かって努力をして、なりたい自分に近づいて、輝いている人こそが”本当のいい女”なんです。
そして何より”いい女”は結果論であって、本当にいい女かどうかは誰にもわかりません。
だから人生はずっと「いい女計画進行中」ということで。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 佇む男の画像

    男は出来損ないですが何か?

  2. 着物を着た女性の画像

    キレイVSかわいいが日本文化的視点で対決したらどうなる?

  3. おませな女の子の画像

    女性の”自分磨き”について男目線で書いてみる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP